it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2013年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミュージック/サカナクション



サカナクションの新曲、ミュージック。
ミュージシャンが自分の楽曲のタイトルをミュージックとするその決意やいかにという感じです。
曲の印象としては、最初聴いた時はサカナクションのいろんな要素が切れ切れに入ってる感じかしらとちょっといぶかしげに思ったものですが、ずっと聴いていると中毒になる不思議な曲。
ずーっとずーっとループしていたいみたいな。
歌詞も相変わらず美しい。
だらしなくて弱い僕だって歌い続けるよ、って、そんな泣けること。
CDは大きなポスターのようなものに歌詞が印刷されているのですが、私の好きな北園克衛とか中島英樹とか服部一成的な空間の活かし方と微妙な均衡がステキ。

アルバムも、5月のライブも楽しみです!
そして、山口さんのビジュアルがどんどん妖艶になっているのが気になるところです(笑)。

サカナクション オフシャルサイト
[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-25 23:12 | music

ウサギとカメ/斉藤和義



SPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Liveで初めてライブを観た斉藤和義への恋心が止まらない午前2時。
何の曲が一番好きかと言われれば、私は昔は大丈夫が好きだったのですが、今の時代の気分はやっぱりウサギとカメですよね。
涼しい顔して反骨なのもいい。
斉藤和義、不器用で男っぽくて、芯が強いくせにナイーブな感じで、そして歌しか歌えない「歌うたい」って言葉がぴったりですね。
改めていろいろ聴き直してみようと思います。

-----

ウサギとカメ
*歌詞をぜひ読みながら聴いてみてください!

結局最後はどっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸の中で聞いた「ウサギとカメ」
気がつきゃもう夕暮れ 今日もあっという間で
わっかちゃいるのに今日も いつかと同じ

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 紙テープはもう切れてる

目にも止まらぬスピードで 誰かが勝手に決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

ほんのちょっと前までパソコンもケータイもなかった
でもなんの不自由もなくて笑っていたんだ
顔のないヒマ人が今日もチマチマ書き込み
でも気にすることはないさ どうせ名無しの卑怯者
進化するテクノロジー 上手く乗りこなせない人間
戻れないんじゃなくて 戻りたくないだけ
絡み合う利権 後回しの人権 毒で作るエネルギー
今日も編集されたニュース 見えない恐怖の雨

言いたいことも言えないこの世の中
小さな声は今日も届かないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 札幌に椰子の木

目にも止まらぬスピードで ヤワなリーダーが決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる こんなに狭い箱庭で

移り変わりの激しいこの世の中
目指しているゴールは誰も知らないまま
息を切らしてボクが辿り着く頃 沖縄に白い雪

目にも止まらぬスピードで 金の亡者が決めたスピードで
いつか何処かに落とした宝物 探してる 同じ所

結局どっちが勝ったんだったけな?
やわらかい胸で聞いた「ウサギとカメ」
気がつけばまた紅い夕暮れ
今夜帰ったらアイツに聞かせよう

-----
45 STONES/斉藤和義 Amazon.co.jp
*ウサギとカメ収録
[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-22 02:07 | music

イン・ハー・クローゼット/黒沼英之



今日のSPEEDSTAR RECORDS 20th Anniversary Liveの出演者を改めて見て、「誰?」と思って聴いたらすごくよかった黒沼英之さん。
オープニングアクトを務める去年の秋にデビューしたばかりのアーティスト。
声も詩もすごくいい。
透明だけど魂がある感じで好きです。
映像はsing a songという曲です。

実際に生歌を聴くのがが楽しみ。
そうそう、2月には私の大好きなAkeboshiさんとのジョイントライブがあるらしいので、もちろん行っちゃいます!

黒沼英之 オフィシャルサイト
*sing a songを含むアルバム「イン・ハー・クローゼット」発売中
[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-19 12:12 | music

心空/ハナレグミ

今週末、SPEEDSTAR RECORDS 20th Aniversary Liveに行くのですが、そこで念願のハナレグミのライブが聴けます!とっても楽しみ。
何年越しの思いなのでしょう。

ハナレグミの曲では私の中では「心空」が神曲です。
ウクレレのほろっとあたたかい音、永積さんのあたたかくもちょっと枯れた声。
そして歌詞を全部覚えているくらいひとつひとつのシーンの描写がたまらない。

---

心空

君のいない午後に僕は
キスの味を思い出す
手の平に残る君は
今どこで誰を見てる
ビードロの 青につたう
一粒のしずく 消えた

ユーアーマイン
ユーアーマイマインド

君のいない午後に僕は
キスの味を思い出す
真空の白に にじむ
ソーダ水の色 記憶

ユーアーマイン
ユーアーマイマインド

---

彼女がいた手触わりや彼女がいた時に帯びていた色とイメージ。
小さなことだけれど、その小さなきらめきのようなふと消えてしまいそうな愛しいものをひとりの午後にふと思い切なくでもあたたかくなる。

こういうことってホントあります。
先にカフェを出て行った彼のグラスの氷がカランとけていくのを見ているときの余韻を愛しくおもう気持ちとか、ね。

ハナレグミはホント捨て曲がなくて、「心空」の他もかの名曲「サヨナラCOLOR」はもちろん、「家族の風景」「Spark」「一日の終わりに」「ハンキーパンキー」「予感」「光と影」とか名曲揃い!
ライブでは何歌ってくれるかなー。
個人的にはやっぱりいろいろな節目で勇気づけられて来た「サヨナラCOLOR」を歌われたら泣いちゃいますね。
楽しみー。
d0150688_471838.jpg


日々のあわ/ハナレグミ Amazon.co.jp
*ちなみにYou tubeには上がってませんでした(泣)。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-17 04:09 | music

with THE MOUNTAIN/野川かさね

d0150688_2374875.jpg野川かさねさんは山写真がステキな写真家さん。
けっこう前からファンで、シェルフやユトレヒトなどでphoto zineを見つけては集めております。
そして、このたびちょっとしっかりした写真集が出たということで早速購入。
届くのはまだなのですが、とっても楽しみ。

私は山などは全然行かない「憧れ山ガール」なのですが、野川さんの写真を見ると、きっとそこは透き通っていて、凛としていて、堂々としていて、でもちょっと気難しい、そんな感じがするのです。
写真の中の山の景色、水の景色、空の景色の断片は手が届きそうでこの世のものではないようなちょっと幻想的な佇まいです。

今回の作品にはCDもついているようなので、そのコラボも期待。
昔はファッション写真や報道写真なども好きだったのですが、最近いわゆる風景を撮った写真の魅力にハマっています。
そうそう、鈴木理策さんも白の写真集を出されましたし、ホンマタカシさんの山写真集も気になりますねー。

今年の目標にアートのセンスアップがあるので、「まじめに楽しみ」たいと思います。
あ、山も行きたいなー。
d0150688_2531175.jpg

with THE MOUNTAIN/野川かさね オフィシャルサイト
*wood/water records のサイトではCD音源も聴けます。癒されるー。

◆こちらの野川かさねさんが写真について語っている記事(富士フィルム)もよいです。
*これ読んで古いフィルムのマニュアルカメラをオーバーホールに出そうかと思いました。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-17 00:45 | book

あけまして

あけましておめでとうございます。
さてさて、とんと更新のないこのブログですが、ひそかにまだ見て下さっている方がいると信じつつ新年のご挨拶を。

昨年はまたまたいろいろありすぎて激動の1年でした。
何せ意図せずして1年で3社の会社(うち1つは大学だけど)で働いてました。
そりゃ疲れますね。

今年は落ち着いた年にしたいなーと毎年言っているような気がするのですが、きっと今年もいろいろあるんだろうと思います。

でも、病気もまずまず快復してきて、久しぶりに先を見据えるということができるようになったので、今年は目標を11こ立てました。
多いようですが、3つくらいを除いては日々の些細なことなので、そんなに大したものではないです。
キャリアカウンセリングにおける私の好きな理論の中にスモールステップというのがあるのですが、小さな成功体験を積んで前に進むというもの。
そんな感じで11こを何となくちょこちょこやっていると1年がいい感じに過ごせるという。

その11このうちの一部は病気の寛解(薬をやめる)、仕事頑張る(これは毎年ランクイン)、月3冊しっかりとした本を読む(病気して軽い本ばかりになったので)、節約(薄給なので)、忙しくても手作りごはん(去年は久しぶりに買ってばかりでまずいと思った)、友達のいる日本各地への旅行(第一弾は大学友人のいる島根!)、ライブやアートや演劇のセンスアップ(大学の頃並みにまじめに楽しむ)、実家の会社清算(気が重いけどさすがに)、などなど。

やらねばならぬではなく、気付けばやってたみたいな状態が作れるようにしていきたいです。
あ、あと目標には入れていないけど、このブログみたいな場所でちゃんと自分の思いや今いるところを記すというのは続けて行きたいなーと思います。

では、今年もよろしくお願いします!

*写真はストックより。雲のかなたからでも光射す1年でありますように。

d0150688_22321039.jpg

[PR]
by mizuki_n0314 | 2013-01-07 22:34 | days


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧