it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

近況

やっぱブログがいいなーと思う今日この頃です。
ということで最近仕事でもプライベートでもいろいろ思うところが多く、あーまとめたいと思いつつ、日々の雑事に追われ体調も完全ではなく、という中でのばしのばしになってしまいました。

そうそう、遅ればせながらFacebookとtwitterを始めたわけですが、twitterは面白いですね。
気軽につぶやけるし、何より自分が好きなアーティストとかの発言をリアルタイムで感じられたり、ニュースやアート情報が何もしなくても向こうから来るみたいなところが気に入っています。
そしてFacebookは、私にはあまり合わないようです。
見ている人が多すぎておそらくすごい面白くない表面的なことしか書けない。
書いてないけど(笑)。
でも、すごくいいこともあって、大学以来会っていなかった友達と繋がって再会したり、クラブ仲間のイベントの情報が知れてクラブ復帰できそうだったり。
繋がるツールとしてはいいですね。

でも、見てくれている人が限られてて、それが私の信頼している人たちで、ありのままを知ってもらってOKって思える人たちで、好きなこと記事にして語れるって点でやっぱり私はブログが一番落ち着くなーという感じです。

そして、私の近況ですが、病気の療養や実家のあれこれと並行して大学の授業を受託している企業で学生の書いたキャリアの作文の指導をするという仕事をしています。
今までの経験も活かしつつ、初めての大学で、しかも1年生からのキャリア教育の授業なので就職に直結ではないという点で新しいチャレンジです。
一緒に働く方々も皆さん私より年上の女性の方ばかりという今までにはない環境でなかなか楽しくやっています。
30代、40代の女性が元気に働いてるっていうのは勇気をもらえますね。

病気とうっすら付き合いながら、働く環境も変わり仕事内容も変わるといろいろ考えますねー。
追ってひとつひとつ記事にしてまとめたいと思いますが、
・学生さんの価値観に触れるということ
・どこまでするのが教育なのか
・やっぱり好き!こういう女性
・もう治らないという現実
・ないないないの幸せ
・結果はついてくる
みたいなことを考えています。

その他最近はとにかくライブによく行っていて、やっぱライブパフォーマンスはサカナクションが今一番アツいなと思っています。
他安藤裕子、星野源、SOUR、王舟、坂本美雨とU-zaanなどを聴いてきました。
これからはNabowa、quasimode、土岐麻子、EGO-WRAPPIN’などが控えてます。
こちらもまた追ってオススメの曲などアップしますね。

あとは、最近ご無沙汰なので映画や美術館も行きたいと思っています。
そしてもう少し体調が回復して集中力が出て来たらずっしり来る本なんかも読みたいなーと思っていますが、いつになることやら。

でも、今一番の願いはフルで働けるようになることですかね。
ただそれだけを願って、頑張りたい欲求をぐっとこらえて、辛抱強く暮らしてます。

では、また先に挙げたテーマについて書きたいと思います。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-31 20:11 | days

ACE HOTEL

d0150688_22555354.jpg実は旅行にあまり興味のない私だが、宿にはちとこだわりがある。
と言ってもいい宿はなかなかいいお値段なので実際はほとんど行けていないのだが、よく温泉宿の特集や山小屋の特集、ホテルの特集があると雑誌を買って「素敵ー!」と思いを馳せている。
そして、しばらく私の中でイチバンはACE HOTELだ。
前号のCasa BRUTUSの表紙になっていたのでご覧になった方もいるかと思うが、もうココが素敵すぎるのだ。
もともとクリエイターの集まる場所として作られた小さなホテルだったACE HOTELだが、ヴィンテージ家具を集めたインテリアが揃っていたり、モーテルをリノベーションしていたり、オリジナルデザインのグッズがすごいカッコよかったり、そして箱だけでなく、昼はPCに向かって仕事をする人々、夜はパーティーピープルで賑わうなど、文化の発信源となっている。
私が好きなのは、その空間、人の流れから新しい文化が作られていること(チェルシーホテルみたいにね)、そして、一流のホテルであってもとてもカジュアルで洗練されていること。

いつか泊まってみたいなー。
私の敬愛するDJ沖野さんは定宿みたいですけどね。

そうそう、私泊まってみたい宿リストはけっこうあるんです。
ま、行けてないので保証はできませんけどね(笑)。
王道Ace Hotelの次はちょっと穴場的なものもそのうちアップしたいと思います。

追記:HikarieでACE HOTELのグッズが買えるということで喜び勇んで行ったのですが、何のこっちゃない普通の書体でACE HOTELって書いてあるメモ帳と鉛筆でした。何かこう、もっと「らしい」の置いてよ!ま、それでも買っちゃったんだけど。

ACE HOTEL website(サイトからしてカッコいい!)
Casa CRUTUS「100 BEST HOTELS」 マガジンハウス
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-16 22:50 | travel

Coloring Book/Andy Warhol

d0150688_2239151.jpg昨日代官山TSUTAYAでもうたくさん本がありすぎて何が良いのか分からなくなって、結局1冊だけ買って帰って来たのがコレ。
Andy Warholのぬりえです。
表紙以外は白黒で、神話に出てくるような不思議な生き物たちが楽しげに描かれています。
ポップすぎず、トガりすぎていなく、でもちょっとクセがあるところが可愛いです。
子どもが喜ぶ感じなのかは分かりませんが、表紙のデザインが気に入って玄関に飾っています。

Coloring Book/Andy Warhol Amazon.co.jp







d0150688_22392232.jpgd0150688_22393187.jpg
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-15 22:39 | book

apartamento

d0150688_22191758.jpg昨日代官山TSUTAYAでいろいろ洋雑誌を見てきたのですが、やっぱり私の中で一番はスペインのインテリア雑誌「apartamento」です。
すっごく広い空間に高いデザイナーズ家具が並んだおすまししたような内容ではなく、主にクリエイターさんの住む雑然とした生活感の溢れるお部屋が中心なのがツボです。
雑誌自体の構成も美しく、写真家さんなども私の好みの方々ばかり。
例えば今号では表紙はWolfgang Tillmansの撮影、前にはPurple、Dazed&Confusedなどにずっと関わっていたMarcelo KrasilcicやMike Millsのお部屋が紹介されていました。
まあ、このようなトップクリエイターほどのセンスのお部屋はできないのですが、ちょっとしたコーナーの飾り方とか本の積み重ね方とか色合わせとか素材感とか、そんなのを参考にしています。

そして余談ですが、こういう素敵な洋雑誌って古くなった(この本は流行とかないので保存版ですが)ら封筒とかポチ袋にして再利用できるのがいいですよね!

apartamento ユトレヒト(私はここでZINEとかと一緒に買ってます)
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-15 22:19 | book

New Song/王舟



今夜行ったイベントRitual Exchange@SuperDeluxeで素敵なアーティストさんを発見しました!
SOURと坂本美雨とU-zhaan目当てで行ったのですが、予想外にトップバッターの王舟さん(ギターとヴォーカルの男性です)というアーティストさんがツボでした。
素朴で和やかなサウンドとまろやかで気持ちよく伸びる声、美しい言葉の発音。
気に入ってCD2枚買っちゃいました。
今後要チェックなのでまたライブに行きます!

そうそう、お目当てのSOURはやっぱりパワフルでちょっとズレた感じがやっぱり良く、坂本美雨とのコラボも聴けてお得でした。ホントに仲いいんですねー。
それに高く透明な声と気持ち良さそうに笑顔で歌っている余裕がさすが、という感じでした。
U-zhaanのタブラは初めて聴いたのですが、いろいろな想像ができる不思議な音ですごく気持ち良かったです。
アーティスト、オーガナイザー、ビジュアル担当のoverture(ハウシュカのPV作ってる)とイベントを作る人たちがすごくお互いをリスペクトし合って、仲良く優しくやっているイベントでとっても心地よい夜でした。
ひとりでふらっと行っても楽しめるSuperDeluxeって素敵な空間ですねー。

王舟 オフィシャルサイト
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-09 02:27 | music

松田の子守唄/安藤裕子カバー

d0150688_117327.jpg先日行った安藤裕子のライブで聴いてその歌声と歌詞が染みて泣けるんです。
1980年のサザンの曲「松田の子守唄」です。
Youtubeにないので、ぜひここで試聴してください。

私は「乱れたりしてもいい すべからく 恋はいいもの」「止めどなく 溢れ流す 涙なら信じたげる」というところが大好きです。
安藤裕子の繊細で独り言のような歌声で言われると抱えた思いを、走り出す思いを「それでいいんだよね」って「そういうもんだよね」って優しく言われているみたいで優しく切ない気分になります。

安藤裕子、ライブでの不安定さは気になるところですが、やっぱり声も歌い方もその世界観も大好きです。
それに、可愛いんですよねー。
姐やんってファンに呼ばれる年齢なのに少女みたい。
あこがれです。

---

松田の子守唄

せめて一度ならずとも
心から酔わせたげる
乱れたりしてもいい
すべからく 恋はいいもの

止めどなく 溢れ流す
涙なら信じたげる
言葉より 女なら
もの好きな ボクはいいから

Oh 愛されたいなら
とまどいも するだろ
誰かと恋に落ちながら
あまり言葉もなく

髪の毛に 潮風の夢
瞳で語りかける人
いつまでも そのままで
歩き続ければ いいから

Oh 愛されたいなら
とまどいも するだろ
誰かと恋に落ちながら
思い出すのはあの人だけ

---

大人のまじめなカバーアルバム/安藤裕子 Amazon.co.jp
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-08 01:25 | music

友達ファミリー

今日は新卒で入った会社で同期だった友達の家に遊びに行って来た。
高校を卒業してすぐに入社した彼女は私よりも4歳年下だが、今や小学1年生の男の子と年少さんの女の子のママだ。
2度の産休から復帰して今もしっかり働いている。
旦那さんも同じ会社の人で、私も仕事でよくお世話になったので気を使わずに子どもたちとわいわい楽しんで来た。

子どもたちは人見知りをせず本当によく笑ってなついてきてふざけてばかりいてすごくお茶目だ。
コロコロ変わる表情はとても豊かですくすく育つという言葉がこんなにぴったりな子もなかなかいないなーと嬉しくなってしまった。

そこで思い出すのがこの友達夫婦の結婚式。
自他ともに認める結婚式興味なしの私だが、今でも印象に残っているほのぼのとしたすごくいい式だったなと思う。
大塚にあるホテルで行われたその式自体は特に変わったところはなかったのだが、忘れられないシーンがある。
2人の今までの成長の軌跡を映像で流していた時。
たいていの2人は出席者の人たちに合わせてじっと静かに映像を観ていると思う。
でも、この2人、2人でずっとおしゃべりして大きな口開けて笑って料理をもりもり食べながら楽しそうに映像を観ていた。
それはまるで自分の家のダイニングで晩ご飯を食べながらテレビを観ているようだった。
たくさんの出席者がいても、どんなシーンでも飾らず2人で笑ってる。
きっとつまらないことでけんかしたり、大声出したりするだろうけど、きっと笑いに溢れた家庭になるだろうなーと思って私よりもずっと先にお嫁に行き、母になる友達を微笑ましく見ていた。

3年ぶりくらいに遊びに行ったその家はおもちゃがどさっとあって、あちこちにシールや子どもたちの工作が貼ってあって、リビングの真ん中を子どもたちが跳んで遊んでいるマットレスが占拠していて、すごく自由で楽しい感じの家だった。
「家買っちゃったから仕事辞められないよー」と友達は言っていたけれど、この家のためならそれは頑張っちゃうよなーというような愛しさ満開の家だった。
箱じゃなくて中身がぎゅっと詰まった屈託のない家、家族。

ちょっと自分を見失いそうな時は遊びに行かせてもらってファミリーにいろいろ教えてもらおう。
「次はいつ来るのー」って言ってくれてたらしいし。
嬉しいことですね。

そうそう、子どもたち2人ともお目々ぱっちりの美形なのですが、特に女の子のほうがAKBあっちゃん風の美人さんで、友達は「この子に稼がせて私遊びたい」と言っていました(笑)。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2012-05-05 21:42 | days


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧