it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2011年 08月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ありがとうお友達

この週末は土曜に中目会のメンバーで逗子の海に、日曜の昼に女友達とカフェでまったりトーク、夜は別の女友達とまったりトーク&演劇鑑賞でした。
本当に楽しかった。
自分の思ったこと話して、アドバイスもらって、どうでもいいバカなことやって、可愛いお洋服見て歩いて。
何て私はいい友達に恵まれているんだろうと。

私は病気をしていた期間中、自分が病気であることを告白できず、友達に対して敵対意識と劣等感を持っていてほとんどの友達と関係をしていませんでした。
でもすごく辛くて。
自分はもう友達を失ったんだな。
ひとり取り残された気分でした。
オレさまだけが頼りで、でも「あの頃は幸せだったな」と友達に囲まれてお酒を飲んでるところを思い出して泣いたりしました。
病院の先生からは「病気が治れば必ず関係は戻ります」と言われていたけど、信じられなかった。

でも、今毎週友達と飲んだり遊んだりしている。
女二人でワインあけて恋愛観語ってみたり、新卒でお世話になった先輩から「頑張ったね」と言ってもらえたり、中目会のメンバーが仲間としてまた一緒に飲みまくってくれたり、大学時代からの友人がうちの大学の学生さんの就職のために時間を作ってくれると言ってくれたり、家に遊びに行くとほっこりした時間をくれる女友達もいたり、「姉ちゃん姉ちゃん」と慕ってくれるバカな弟分の後輩がいたり、病気の時もデザインを志してた頃も知る女友達から私の口から「生きててよかった」って聞けてすごく嬉しいと言ってもらったり。
もうホント嬉しいです。
ありがとうという言葉では言い尽くせません。
こんな日が来るとは思っていませんでした。

私は友達抜きでは生きられないなーと今すごく幸せです。
病気が回復して仕事ができるようになった時も嬉しかったけど、友達関係が復活したのも同じくらい嬉しいです。

支えてくれたり、私に楽しみやパワーをくれる友達を大事に大事にしてこれからの人生生きていきたいと思います。
いいヤツになるから、これからも皆さんよろしくお願いいたします!
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-08-22 10:19 | days

お料理教室 -トルコ料理-

だいぶ前のことですが、6月のお料理教室はトルコ料理でした。
世界三大料理のひとつですが(他はフランス料理、中華料理)、ケバブ以外はふだんあまり食べないのでいちから勉強する感じでした。
でも、意外と簡単!
切って、混ぜて、焼いてで出来上がり、なのが親しみやすく、自宅でも作ってみようと思いました。

作った料理はこちら。
d0150688_23134650.jpg
右から時計回りにフムス、ヨーグルトルハヴチュサラタス、ハイダーリ、エズメサラタスです。
何のこっちゃと思われるでしょうが(笑)、どれも前菜です。
タコスチップやガーリックトーストに載せて食べたり、ピタパンにケバブと一緒に挟んで食べたりします。
材料はこんな感じ。
フムス…ひよこ豆のペーストです。にんにく、ゴマ、レモン汁、塩、クミンなどで味付け。先生のおススメはSOLLEONE(紙パック)の煮豆。缶のにおいがついていなくて良いとのことです。
ヨーグルトルハヴチュサラタス…にんじんの千切りをヨーグルトであえたもの。ヨーグルトは市販のプレーンヨーグルトを水切りしてすりおろしにんにくと塩を加えます。そうするとチーズみたいな味になるのが不思議。
すごく簡単なのでパーティーの最初の一品にもいいかも。ちなみにサラタスとはサラダのこと。
ハイダーリ…トルコのフェダチーズにプレーンヨーグルトとドライミントを混ぜたもの。フェダチーズはオイルに漬けてあるのはよく見かけますが、今回はそうでないのを使いました。
エズメサラタス…トマトと玉ねぎのサラダ。味付けは青唐辛子、レモン汁、イタリアンパセリ、トマトペースト、ドライミント、オリーブオイル、塩。この料理での収穫はトマトペーストの美味しさに目覚めたことでした。トルコでは味噌みたいな存在でいろいろな料理に使うそうですが、トマトケチャップよりトマトの味をギュッと濃縮したようなペースト。以来はまって、今までトマトケチャップを使っていた料理にペーストを使ってこくアップをしています。最近ハマっているスープカレーもペーストを使ったほうが美味しい。いい調味料を知りました。
d0150688_1165575.jpg
お次はメインのお肉。
左下がシシケバブ、左上がキョフテ。
シシケバブ…今回はラム肉で作りましたが、お家で作るときはビーフでもいいそう。マリネ液(トマトペースト、ヨーグルト、オリーブオイル、にんにく、カイエンペッパー、クミン、塩)に20分ほど漬けて焼くだけ。
スパイスの香りが食欲をそそりますー。
キョフテ…トルコでは定番のミートボール。揚げたりトマトで煮たりしても食べるようです。今回はシンプルにハンバーグ状にして焼きました。ふつうのハンバーグの材料にカイエンペッパーとクミンとイタリアンパセリを足したレシピです。しっかり味がついていて美味しかった!
これをトマトやオニオンスライスと一緒にピタパンに包んで食べます。
ちなみにオニオンスライスの上に掛かっている粉はスマックという植物の実をすりつぶしたもの。ゆかりのような香りです。
d0150688_111553100.jpg
ふかふかのピタパン。やっぱりできあいを買うより自分で粉から作ったほうがふっくらもちもちに仕上がりますね。
d0150688_11182923.jpg
これが一人分。
d0150688_11185946.jpg
そして、デザートはチーズクリームといちじくのワイン煮。これがめちゃめちゃ美味しかったー。ワイン煮は先生が作っておいて下さったのですが、チーズクリームが簡単で美味しい!クリームチーズに低脂肪の生クリーム、グラニュー糖を混ぜたものにはちみつとピスタチオをトッピング。これはこれから私の定番デザートメニューになりそうです。
セミドライのいちじくが手に入ったらワイン煮にもチャレンジしたいです。
d0150688_1122381.jpg
というわけで、これが今回のテーブルコーディネート。紫とか赤とか深い青とかがメイン。
いつも同じ食器も使うのに毎回作る料理に合わせて変わる雰囲気は勉強になります。

今回のトルコ料理、カイエンペッパーやフェダチーズ以外はうちの近所のスーパーでも手に入りそうなので、自分でもおさらいできそうです。
でも、以前習ったメキシコ料理もそうだけど、いろんな材料をちょっとずつ使うから、お友達や家族が来た時など大人数で食べる時のほうが作りがいがありますね。

なぜか夏はお料理教室も夏休みなのですが、次回何を作るのか楽しみです!

おいしい週末 ここに参加しています
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-08-17 23:14 | meshi

初フェス

今週末人生初フェスに行ってきます。
新木場の夢の島である「WORLD HAPPINESS」という1日限りのフェスです。
私、大学時代はロッキンオンやフジロックに行く周囲に体力的についていけず、都内のクラブ通いをしていたのですが、この歳になると「もうフェスとか行けないのかしら」と半ば切ない感じであきらめていたのですごくウキウキしています。
出演アーティストは(私の好きな順で)little creatures、星野源、salyu、YMO、YUKIなどなど。
YMOつながりのアーティストが多い気がします。
オレさまに星野源のCDを毎日のように聴かせ「ハナレグミっぽいでしょ」とあるようなないようなことを言って洗脳して連れて行きます(笑)。
帽子も、ノースリーブブラウスもクローゼットから引っ張り出して、ビルケンも買って準備万端です!

また、行ったらレポートしますね。
そうそう、今週前半は2泊3日で私たち恒例の葉山にも行ってきました。
今回は天気が微妙だったので海はイマイチでしたが、予約がなかなか取れないという古民家イタリアンに行って最高に美味しかったのが収穫でした。

大学が夏休みに入ったのをいいことに、毎週末のように夜中まで飲み、タクシーで帰り、というどうしようもない感じになっている自分が楽しいです(笑)。
さらに先日コピーライターの先輩から「大人をサボる会」なるものに誘っていただきました。
何でも平日の昼間に競馬やったり花やしきに行ったりするみたいです。
いい大人が15人くらい賛同しているみたいで次参加するのが楽しみです。
まあ、サボるほど私働いているのかというのは別にして。

そういえば、トルコ料理教室もサイパンもいつのことってくらい前に感じるのにアップしていないですね。
忘れたころにまたコツコツアップしますのでよろしくお願いいたします。

WORLD HAPPINESS website
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-08-06 01:49 | music


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧