it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2011年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

レイハラカミ



とてもショックなニュースです。
レイハラカミさんが亡くなったそうです。
40歳という若さ。
どんなオリジナルを聴いても、リミックスを聴いてもそこにはレイハラカミが居て、心地よく切なくでも芯が強く温かい世界に連れて行ってくれる、本当に素敵なアーティストでした。
いつも新しく独特の世界観を作っているのに、その機材はとっても安くて古いもの、ってところも好きでした。
いい音楽には流行りも技術も関係ないんだっていうことを教えてくれました。
もう新しい作品を聴くことはできないけれど、これから何年経っても聴き続けられ、消費されない音楽、大事にしていきたいと思います。

以前も紹介したかと思いますが、私の一番のお気に入りはアルバム「lust」の中の「joy」という曲です。
あー一度ライブで聴いてみたかったなー。
つくづく残念です。
ご冥福をお祈りいたします。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-07-28 22:02 | music

Love Is The Answer/Studio Apartment



つい先日私の敬愛するDJ沖野修也さんがニューアルバムをリリースしたのでiTunesでチェック。
うーんきれいにまとまりすぎていてちょっとアクが足りないかも。
ということで、いろいろ検索していたのですが、懐かしい曲を発見。
Studio ApartmentのLove Is The Answerです。
聴いた瞬間「これはキタ!」と思う曲なんですよね。
ホントパーティー向けです。
高らかに「Love Is The Answer!」と歌っているところが最高に気持ちいいです。
答えは愛だ!って言いきっているのもいいですよねー。
Studio Apartmentはデビューした頃すごく透明感があって好きだったのですが、リリースを重ねるごとにギラギラしていって、「オレたちって最先端だろう!盛り上がるだろう!」みたいになっていって(どんな感じだ?)だんだん聴かなくなっていったのですが、初期の頃のはやっぱり今聴いても素敵です。
意外に一度もDJをフロアで聴いたことがない気がするのですが、実際フロアで聴くには「盛り上がるだろう!」みたいにされて盛り上がっちゃうんでしょうね(笑)。

雨と休日にハマっていたり、ハウス聴いたり、テレビでブルーハーツ聴いて歌詞に改めてヤラれたり、何だか歳を追うごとに守備範囲がすごい広くなっている気がする今日この頃です。

Studio Apartment オフィシャルサイト
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-07-14 23:06 | music

清々しい

今日は学生さんの話第3弾です。
この学生さんはスーツの似合うとってもスタイルのいいスポーツマン。
キリッとした切れ長の目で顔つきも精悍です。
かなり本気で陸上部を高校・大学と続けています。
カウンセリングを説明会ですっかり忘れてしまっていた時は夜わざわざ学校に謝りに来たり、内定を2社もらった際も「早く辞退しないと他の学生に申し訳ない」「学校と提携を結んでいる企業なのに辞退して申し訳ない」とすごく律儀で誠実な方です。
内定もらってからこんなに困っている学生さんなかなかいないです(笑)。

そんな学生さんと面接対策をしていて「どんな営業になりたい?」と質問した際のこと。
「そうですねー。まず、やるからにはナンバーワンの営業マン。あと、お客様からの信頼性を一番重視したいですね。そのためにはお客様に決して嘘はつかないこと。そして自分の弱い心に負けないで結果を残すこと。自分の結果が残せて終わりではなく、後輩や会社全体を引き上げて後輩や同僚に好かれることですかね。」との答え。
また、「営業としてのライバルは?」という質問に関しては、「自分です。」と断言。

特に変わったことは言っていないのですが、一本筋が通っていて清々しいですね。
営業をやっている社会人の皆さん、ここまで潔く言い切れて体現している方はどれだけいらっしゃるでしょうか。(経験者の私も含めて)
この学生さん、こういう自分を高めて、勝負の世界で戦い、仲間と一緒に成長していく経験をスポーツを通じてしているからこそこんな発言がさらっと出てくるんでしょうね。
きっと入社してからもこの強いマインドで怠けず騒がず真摯に努力を重ねていくことと思います。

私は完全な文化系ですが、こんな男に育つのなら息子が生まれたらスポーツをやらせなければ!と思ってしまいました。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-07-12 23:42 | days

こんどは

週末は外出と30人分の添削で結局サイパンやお料理教室などの記事、アップできませんでした。
その前に、ここでこんどは別の学生さんの話をしたいと思います。

その学生さんチャームポイントは抜群の人懐っこさと周りを幸せにする笑顔と話術。
2月頃から私のところにカウンセリングに通ってくれていて、つい先日第一志望の業界の美容の商社(美容室などにシャンプーなどを卸す会社)から内定をもらいました。
「先生いつもいないんだもーん。」「オレ今回の面接はいけたんじゃないかと思ってるんすよねー。」「何が焦るってー来年のリクナビがオープンしていることっすよねー。」といつも軽ーいノリでカウンセリングに訪れます。
もちろん、それなりに選考で落ちたり悔しい思いもしているはずなのですが、いつも「今回はいけた」とどこからくるのか分からないポジティブ思考を持っており、悔しかったことは「オレめっちゃ凹んだんですけどー。」と素直に認める。
そしていつも、どこかふわっと軽く、明るい。
私もこの学生さんが来ると「来たな来たなー、今度はどんな話だー?」とちょっと楽しみでもあるのです。
どんな時も決して深刻にならず、でもずっと野球を続けていて勝ちにこだわる姿勢や課題を克服するマインドは持っているので、着実に前に進んでいる。
私と一時期一緒に働いていたカウンセラー(元人事経験者)は「落としがいのある学生ですね(笑)」と言っていましたが、きっとお客さんにも先輩にも可愛がられる人柄、それが認められばきっといい結果に繋がると信じていました。

そして、その内定をもらった企業の最終面接。
面接官からの質問で「うさぎとかめの話を自分なりにアレンジして話してください」というものが出されたそうです。
うさぎとかめの話といえば、競争のはなし。
どのような頑張り方や戦略を取るかという価値観や物事への取り組み姿勢を問うはなし。
この学生さんが答えたのは「うさぎとかめが競争をしました。その道中、ギャラリーでメスのうさぎが応援をしていました。うさぎはメスのうさぎに恋をしてそのまま2匹で逃げてレースにはなりませんでした。」という内容。
きっと生真面目な学生さんは、この話を通じて自分の強みや負けず嫌いなところをアピールするにはどうすればいいかと考えるでしょう。
私でもきっとそうすると思います。
でも、この学生さん、そんなところはぽーんと飛び越えて恋をしちゃったという話。
会場には笑いが起こったそうです。
そう、いい形でこの学生さんの一番の魅力が出たんですね。
きっとこの学生さんは、家族にも愛され、友達も多く、見た目もイケメンなので(嵐の相葉くん似)女の子にも人気があるでしょう。
愛情に包まれて、ほどよく頑張り無理をせず自分らしく生活しているからこそ、周りを明るく愛に溢れたものにできるのではないかと思います。
こういう学生さんがいてもいいですよね。

きちきちとPDCAサイクルを回せる学生がいいとか、課題意識が高いほうがいいとか、自立型人材がいいとか言いますが、まわりをハッピーにできる能力って素晴らしいな、学生ひとりひとりの魅力を見抜いて、それに応じたカウンセリングをしなきゃなと改めて感じました。

おめでとう!
4月から、目標の「金持ちになる!」に向けて頑張ってね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-07-04 21:06 | days

やっと

この春学期の一番の山場を乗り越えました。
オレさまが出張で一人暮らしモードの私は眠くなるまで飲むと決め込んで家にあるお酒をかき集めて音楽に浸りながら飲んでます。
30人の学生の書類添削というまたまた持ち帰り仕事がありますが、30人の思いが詰まった書類、しっかりひとりひとりのことを思ってアドバイスしたいと思います。
もちろん、今日は飲むので明日以降(笑)。

あと、今日とても嬉しいことがありました。
大学のキャリアカウンセラーという仕事柄、様々な喜びや悔しさに毎日出会うわけですが、今日はその中でも嬉しかったかな。
私がカウンセリングをしているある学生さんが第一志望の会社の一次面接が通ったんです。
内定をもらって就職を決めて行く担当学生さんも多い中、でも私はこの学生さんの一次面接通過がとっても嬉しかったんです。
とっても行動力があって意識の高いこの学生さんは既に2社内定を持っています。
私の働く大学の学生さんならぜひ行きたいと思うような企業です。
でももっと自分らしい仕事、もっと自分にとっていい会社、言葉を借りて言えば「名の通った会社」に行きたいと思って活動を続け、週に一度私のところを訪れてもっと良くなるためにはどうすればよいか真剣に考えて努力しています。
それはけっこう競争率の高い会社ばかりで、ライバルは強豪ぞろいです。
正直私はどこか「内定までたどりつくまでは難しいのでは。でも、できるところまでやろう。」という気持ちがあったように思います。
そう、私自身うちの大学の学生さんの可能性を100%は信じ切れていなかったんですね。
最低なカウンセラーです。
でもその学生さんはたぶんダメなのではという気持ちを振り切って、可能性を信じて活動していました。
直前にも志望動機の添削をしてそこでたくさんダメ出しをして「どこまでできたかな」と思いながら面接の日を迎えました。
そして無事通過の報告。
今までの就職活動で一番嬉しかったと言ってくれました。
まだまだ満足するのは早いのですが、手ごたえを感じてくれたみたいで私も嬉しかったです。
何度も会っているのに自分を律する心が強くてなかなか弱みをを見せてくれなくて、いつもしっかりしていようという感じのする方でしたが、今日は21歳らしい可愛い笑顔をしていました。
そして何より私に大切なことを教えてくれました。
可能性を信じることの大切さです。
社会に出ると自然と自分の中で枠組みを作ってしまいます。
前にも書いたけれど、経験から推定して「このくらいだろう」と自分の努力の幅を決めてしまうこと。
私も仕事でつまづいて、病気をして、オレさまとの関係に悩んで、歳をとって、自然と「このくらいだろう」を決めていたように思います。
でも、とにかく可能性は無限だと信じてやってみること、そんなシンプルなことを教えてもらいました。
私もまだまだできることがあるのではないかと思いました。
人生をどう作るか、わたしのさじ加減や努力や考え方ひとつでどうにでも変えられると。

これから、まだ内定までは2ステップあるけど頑張りましょうね。
私にとっても大切なことを教えてくれてありがとうございます。

本当に学生さんには教えてもらうことが多いです。
他にもいろんなことを教えてくれる学生さんがたくさんいます。
その話はまだ追々アップしますね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2011-07-02 00:55 | days


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧