it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2010年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ロックンロールは生きている/Mr.Children

d0150688_10472050.jpg
昨日からラジオ限定でオンエア開始したMr.Childrenの新曲「ロックンロールは生きている」がめちゃくちゃカッコいい。
息もつかせぬ高速メロディーにシャウトする桜井さんの声。
ミスチルはデビュー当時から何だかんだ言ってずっと好きなバンド。
爽やかすぎるとかポップすぎるとか思うことも多々ありますが…メジャーでずっと活躍されていて、それでも好きなバンドってスピッツとミスチルくらいなのですが、やっぱりミスチルは音楽の幅が広いし、常にどこか新しい気がします。
12月1日にリリースされるアルバムに収録されるのか否かは不明だし、現時点では運よくラジオで聴くしか音源がないのですが、必聴です。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-19 10:47 | music

山本祐布子さんのドローイングプレート2

d0150688_1393652.jpg
毎月1回届く、山本祐布子さんのドローイングプレート、今月分が届きました。
前回のはクローバーが全面に敷き詰められた感じでしたが、今回のはすーっと伸びた茎とまあるい実?花?がのびのびとしていて気持ちいい、なんにも書いていない空きスペースも活かされたなかなか素敵な作品になっています。野の草花っぽい素朴さがいいですよね。
早くも来月が楽しみです。

フェリシモ イラストレーター 山本祐布子さんと作った いつもの暮らしにアクセント ドローイング フリープレートの会 ここで買えます
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-16 01:39 | goods

ディズニーシーのお土産

d0150688_1364726.jpg
先日年甲斐もなくオレさまと2人、ディズニーシーに行ってきました。
ちょっと雰囲気楽しむ程度だから余裕余裕と思って13時着にしたのが間違いでした。
ファストパスは1つも使えず、1つ1つ並んで乗るはめに…そして乗り物5こしか乗れず…でも初めて乗ったタワーオブテラーが予想以上に楽しかったし、夜のショーブラヴィッシーモ(間もなく終わっちゃうらしいですね)も見られたのでとりあえず満足でした。
で、自分へのお土産に買ったのがコレ。
ディズニーのお姫様勢ぞろいのメモパッドです。
右上から時計回りにアリエル(リトルマーメイド)、ジャスミン(アラジン)、ベル(美女と野獣)、白雪姫、オーロラ姫(眠れる森の美女)、シンデレラ。
いい歳してやっぱりこういうの好きなんです。あーキラキラのドレス着てお姫様扱いされてみたい。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-16 01:35 | goods

おススメ壁紙

最近気に入っている壁紙ダウンロードサイトをご紹介。
暮らしの手帖社の通販サイト「グリーンショップ」と無印良品サイト内の「MUJI meets IDEE 」です。

d0150688_27161.jpg「グリーンショップ」では、右のような毎月のカレンダーがついたちょっとレトロな壁紙がダウンロードできます。暮らしの手帖のバックナンバーの中から挿絵や写真を選んでいるようです。PC立ち上げるとほっこり絵柄。カラーも季節を反映していていいですね。11月は今季の流行色、キャメルです。

d0150688_2123912.jpg一方、「MUJI meets IDEE 」ですが、これは2人暮らしの夫婦をターゲットにした、無印とIDEEの家具をミックスしたインテリアを提案しているプロジェクトです。で、そこで紹介されている夫婦のお部屋を爽やかな写真に収めたものが、11月19日までの期間限定で壁紙としてダウンロードできるようになっています。(写真右2点)我が家も一応MUJI meets IDEE(プラスmeets CIBONE meets通販)なのですが、最後のmeets通販がいけないのか、IDEEが少ないからいけないのか、ここにご紹介されているお部屋にはなかなかならないですねー。こつこつがんばらねば。それもまた楽しみなんですけどね。
d0150688_2125668.jpg
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-10 02:08 | others

キーマカレーとナン

d0150688_2316621.jpg
本日のランチ。
キーマカレーとナンです。
無印のセットを使って作ったのですが、なかなかこれが本格的なお味。
カレーはひき肉と玉ねぎを炒めてスパイスを加えてすぐ出来上がり。
ナンも粉をこねて寝かしてフライパンで軽く焼くだけ。
焼きたてはもっちりふかふか美味しかったです。

無印良品 このセットを使いました
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-02 23:21 | meshi

マザーウォーター

d0150688_1253111.jpg
私の大好きな映画たち、「かもめ食堂」「めがね」「プール」と同じスタッフ&キャストのプロジェクト最新作が「マザーウォーター」。
公開早々行ってきました。

舞台は京都のちょっとなつかしい街なみに暮らす人々。
ウイスキーしか出さないバーのセツコ(小林聡美)、コーヒー屋のタカコ(小泉今日子)、豆腐屋のハツミ(市川実日子)。彼女たちが、中古家具店のヤマノハ(加瀬亮)や銭湯で働くオトメ(光石研)やジン(永山絢斗)、赤ちゃんのポプラとゆるりと気持ちのいい距離でご近所同士で関わりを持って暮らしていく、その暮らしぶりを淡々と追った映画です。
ウイスキーを注いだグラスの氷を何度もくるくる回したり、丁寧にゆったりコーヒーを淹れたり、水の中から豆腐をすくいだしたり…何気ないけどしなやかで美しいそれらの所作がとても印象に残りました。
ああ、ゆとりをもって日ごろの所作から丁寧にしていくと(例えば扉をバタンと閉めないとか、ご飯を早食いしないとか)豊かな時間が流れるんだろうなーと思いました。
あと、ところどころに哲学的とも思える会話が挟まれていて、トータルして、自分の哲学を持って自分らしく、マイペースで生きていくと気持ちいいよ、それでいいじゃないですか、というふうに私は受け取り、癒されました。
全くといっていいほど展開らしい展開や物語らしい物語はないのですが、それはそれで「感じる映画」として捉えられたのでよかったです。
ただ、もうこのシリーズ4作目で、ちょっと新たな展開とかストーリー性があったりしてもよかったんじゃないかなーとは思いました。
いい意味で予想からちょっとはみ出る部分も欲しかったな、というのが贅沢な感想です。

そうそう、「明日へは、ダイジなことだけもってゆく。」というキャッチコピー個人的にすごくツボでした。

マザーウォーター 公式サイト
[PR]
by mizuki_n0314 | 2010-11-01 01:25 | movie


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧