it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2009年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

気になる小説原作映画2本「パレード」「スイートリトルライズ」

d0150688_1343711.jpg年末年始の映画は私的にはいまいちピンとくるものがなくて、家で延々お笑い番組をみているわけですが…、
年が明けたら楽しみな映画が2本待機しています。
それが「パレード」と「スイートリトルライズ」。

「パレード」は吉田修一さん原作の小説を、行定勲監督が映画化したもので、都内のマンションで共同生活する若者5人の群像劇。
吉田修一さんは私の大好きな作家さんの1人で、彼が書いた短編小説「破片」(文庫「最後の息子」に収録)が心に刺さって、主人公たちの見た景色見たさに舞台となっている長崎まで旅行に行ったほど。
若者が心に抱える闇の部分や、都会の人間関係の希薄さ、危うさを書かせたらピカイチです。
自分の年齢が登場人物とかぶっていたこともあり、パレードを初めて読んだときには認めたくないけど共感&衝撃だったのをよく覚えています。
最近は大作を監督することが多くなっちゃたけど、監督初期の頃は若者のひりひりする感情、楽しみと切なさが隣り合わせの日常を撮らせたらこれまた素晴らしかった(「贅沢な骨」「ひまわり」「きょうのできごと」など)行定勲さんが監督というのも嬉しいタッグです。
主演の藤原竜也さんが原作の印象よりもちょっと線が細いかな、と思うものの、そこは演技力に期待。
2月の公開を心待ちにしています。

パレード 公式サイト

d0150688_134547.jpgそしてお次は「スイートリトルライズ」。
こちらは江國香織さん原作の小説を、矢崎仁司監督が映画化したもので、「この部屋には恋が足りないと思うの」と言い、優しい嘘を重ね、すれちがうある1組の夫婦の物語。
その夫婦を中谷美紀さんと大森南朋さんが演じます。
しっとりと湿度の高い空気をまといながらも独特の浮遊感を持った江國香織さんの世界、2人の微妙な心の機微をどう描くか、「ストロベリーショートケイクス」で魚喃キリコさんの苦しい世界感を見事ドライかつ繊細に表現した矢崎仁司監督の手腕に期待が高まります。
主演のお2人もそれぞれ独特のスタイルをお持ちの役者さんなので、原作と監督、役者さんがどんな化学反応を起こすかとっても楽しみな映画です。
こちらは題材が嘘を重ねあう夫婦ということもあり2人で観に行くと気まずくなりそうなので(笑)、ひとりでこっそり観にいきます。
公開は3月です。

スイートリトルライズ 公式サイト
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-30 12:55 | movie

photo012:イワシショウ

d0150688_10432487.jpg
23日に八景島シーパラダイスで見たイワシショウ。
5万尾のイワシを餌であっちに動かしこっちに動かし。
大群が一方向に向けてぐわっと登っていく様は圧巻でした。
背中もぴかぴか光ってきれい。
ホントはライトアップもされてクリスマスツリー形になるはずだったらしいのですが、そこは残念ながらそんな風には見えませんでした(笑)。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-25 10:43 | photo

クリスマスプレゼント

d0150688_965672.jpg
オレさまからいただいたクリスマスプレゼント。
プレゼントは年末にでも2人で買いに行こうかー、なんて話していたので、まずプレゼントをこっそり準備してくれていたことにすごくびっくり!
ティファニーのティアドロップネックレス。
欲しいな、とつぶやいたのを覚えてくれていたなんて。
このモチーフには「悲しい涙は全部閉じこめる、もう泣かせない」というメッセージが込められているんです。
病気もして涙することが多かった今年、でもこれからは涙は閉じ込めて、いいこといっぱいあるといいね、ということでプレゼントしてくれたみたいです。
シルバーのモチーフのはよく見るけれど、これはクリスタルでできていて、透明感があるのもより素敵。
私にとってはお守りになりました。
これをつけて来年はたくさん笑える1年にしたいと思います。
忙しい仕事を早抜けしてこれを買いに行ってくれたオレさま、ありがとうございます!
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-25 10:40 | goods

クリスマスディナー

d0150688_8515811.jpg
クリスマスイブはいつも通りおうちでご飯。
去年も同じだったのですが、オレさまの大好きなパエリア中心に。
チキン、シーザーサラダ、ポトフ、ケーキ(ちょっとしか写ってないけど)。
パエリアはフライパンであさりや鶏肉、いんげん、パプリカなんかを入れて。
中火で15分くらい、その後10分くらい蒸すと柔らかすぎず、芯もないちょうどいい状態に炊けます。
オレさまのお誕生日にお兄さんからいただいたワインと一緒に、美味しくおなかいっぱいいただきました。
やっぱ家飯がのんびりできていいね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-25 10:37 | meshi

和風鶏バーグ

d0150688_9245554.jpg
ハンバーグといえば牛豚合びき肉ですが、鶏ひき肉でハンバーグもどきを作ってみました、
味付けは醤油・お酒・しょうがのしぼり汁・きざみネギ、どばっと入れてぐりぐり混ぜます。
そうすることによってしっかりお肉に下味がついてネギの風味も豊かでさっぱりのお味になります。
で、成形して焼いて、おろし&ポン酢で召しあがれ。
ふっくらジューシー、お肉のくせがなくて美味しかったです。
ちょっと多めに作ったので、あまりを冷凍しておいて、オムレツに入れて食べようと思います。
らくちん2段活用レシピでした。
つけあわせはキャベツと塩コンブのサラダ。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-25 09:25 | meshi

手羽先と小松菜の煮びたし

d0150688_924388.jpg
最近実家から料理本を何冊か持ってきたので新メニューを作ることが多くなりました。
そのうちの1つがコレ。
手羽先と小松菜、油揚げの煮びたしです。
作り方は簡単。
ごま油で焼き目を付けた手羽先と一緒に小松菜と油揚げを、だし・お酒・塩の味付けでさっと煮るだけ。
鶏のうまみとほんのり塩味が実に美味です。
塩を控えめにして、ゆず胡椒なんかつけて食べても美味しそうですね。

でも、あつあつの手羽先はちょっと食べ辛いのが唯一の難点かな。

写ってないけど、この日のつけあわせはたらもサラダのブロッコリー入り。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-25 09:24 | meshi

Grace/haruka nakamura

d0150688_22533588.jpg今夜のおともはharuka nakamuraさんのアルバム「Grace」。
ゆったりじんわり素朴に耳になじむ曲たちです。
高木正勝さんとか好きな人にはいいかも。

あと、haruka nakamuraさんが主宰しているバンド、kadanのアルバムもよいです。
特に最後のlullaby of grandmotherが感動もの(うるうる…)。
Graceとともに下記のmy spaceで聴けます。

haruka nakamura my space
Grace/haruka nakamura Amazn.co.jp
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-07 23:00 | music

梅うどん

d0150688_19395584.jpg
我が家のうどんと言えばコレが定番です。
梅干し、しょうが、小ねぎ、わかめに揚げ玉のトッピング。
日によってはこれにさらに花かつおをのせたり、お鍋の残りの鶏団子を入れたり。
冷蔵庫の常備品&乾物で簡単にできちゃうのでお買い物をしていない時などの救世主。
梅干しで塩分がプラスされるので、だしの塩分は控えめに、薄味にしておくのが数少ないポイントです。

うどんみたいな定番料理ってその家ごとの味わいがあっていいですよねー。
ちなみにうちの実家のうどんの定番はたっぷりの長ねぎと鶏肉の濃いめの汁に卵を1つ落としたものです。
それもまたうまし。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-07 19:35 | meshi

北窯の中皿

d0150688_1934269.jpg
食事をする時の取り皿がほしいほしいと思っていて買い求めたのがこちら。
沖縄は読谷村北窯の松田共司さん作のお皿(菊花唐草という名前がついています)。
北窯は4名の作家さんで1992年から共同運営されている登り窯で、沖縄の雰囲気をそのまま反映したようなそのダイナミックな風情と温かみが人気を集めているようです。
雑誌「nid」やビームスのフェニカスタイルブックなんかでも紹介されていて素敵だなーと思っていました。
一緒に送られてきた説明書によると、沖縄の赤土で形作り、白化粧という白い土をコーティングして作らており、釉薬もサンゴの石灰やサトウキビの灰など、さまざまな自然の素材を使っているとのこと。
豊かで大らかな大地からやってきたぽってりと温かみのあるお皿。
お食事も美味しく食べられそうです。

琉球カフェ 楽天(作品豊富で用途に合わせて選びやすいのでお勧め。)
やちむん・北窯のうつわ website(北窯の紹介。購入もできます。)
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-07 19:34 | goods

銀河/原田郁子

d0150688_18233856.jpg今日はオレさまが熱を出して会社を早退。
寝室で寝ているから、私はリビングで静かにひとり遊び。
音のおともは原田郁子さんのささやくような歌声。
特にアルバム「銀河」の「波間にて」と「銀河」がお気に入り。
ちょっと固くなっていた心でさえも優しくときほぐすような魔法のみたいな曲です。
紹介してくださったお友達、ありがとうございます!

銀河/原田郁子 Amazon.co.jp
[PR]
by mizuki_n0314 | 2009-12-04 18:32 | music


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧