it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2008年 04月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ダージリン急行

d0150688_22451895.jpg先日やっと観てきました。
キャストもスタッフも好きなラインナップなので安心して映画館へ。

音楽はローリング・ストーンズ、キンクスや他インド、クラシックなどジャンルいろいろだけど、気分が上がる曲たち。
やっぱりキンクスのThis Time Tomorrowがいいですねー。
ぴったり。
あのマークジェイコブスがデザインをしたというスーツケースや、色づかいが絶妙でスタイルのある3人の衣装も飽きさせません。
あまり細かいことは気にせず、気の抜けた展開を楽しめる映画です。
ラグジュアリーな時間。
DVD出たら家で夜中にお酒でも飲みながらゆるりと観たいな。

ダージリン急行 公式サイト
The Darjeeling Limited サウンドトラック ※試聴できます
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-22 22:51 | movie

T-SHIRTS AS MEDIA 2008 from CLUB KING

d0150688_22122164.jpgちょっと早いですがそろそろTシャツが気になる季節。
そんな時はまずこのサイト。
今年はどれを買おうかな~。
Tシャツっていい意味で力が抜けてていいですよね。

大学生の頃はジャストサイズのプリントTシャツにスリムデニムがお気に入りでした。
でも、身幅とか袖丈とかやけにこだわってたなー…。
で、よく女性誌に載っているような、フェミニンなデザインが施してあるTシャツは苦手。
Tシャツは男らしく直球勝負が一番でしょ!ってことで。
あ、これ、今もあまり変わらないかも(笑)。

ここ数年はTシャツを着る機会も減ってしまいましたが、今年は肩の力を抜くべく、夏はTシャツをちょっと多めに揃えてみようかしら。

T-SHIRTS AS MEDIA 2008
media CLUB KING
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-22 22:10 | fashion

知られざる鬼才 マリオ・ジャコメッリ展@東京都写真美術館

d0150688_1825335.jpg久しぶりの写真展はマリオ・ジャコメッリ。
どこを切っても私のツボな写真家です。
マリオ・ジャコメッリは、イタリア人写真家で、ずっと印刷所で勤務しながら地元に根をおろして活動し続けました。
写真は独学、光と影のコントラストを豊かに活かした白黒表現、タイトルに詩の文言を引用するなど詩的な絵画的なセンス、そして、一市民としての生活を営みながら自然の人間の生と死を静かに見つめるまなざし。
心が研ぎ澄まされる時間です。
GWまで開催されていますので、是非。

知られざる鬼才 マリオ・ジャコメッリ展 主催のカンバセーションのHP
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-21 18:25 | art

浅漬け鉢

d0150688_21575941.jpg最近のお気に入りアイテムの1つ、浅漬け鉢。
余った野菜を刻んで、このガラス容器に入れて、付属のふた兼重石を乗せて、一晩漬けておくだけ。
「白菜・かぶ・きゅうり・セロリなどのメイン野菜」+「風味付けのショウガ・シソ・唐辛子・ごまなど」の組み合わせで漬けておけば間違いはないようです。
夕食の片づけのついでに漬けておくとgood。
次の食事の際の箸休めやお酒のおつまみになります。
写真のかぶ&唐辛子のように今は守りの姿勢ですが…、これからどんどん材料で冒険をしていこうと思います(笑)。

手作りガラス 浅漬け鉢
私は(小)を愛用。きゅうり1本、かぶ1コ分の大きさです。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-18 21:56 | meshi

春の野菜たっぷりゴハン

d0150688_154052100.jpg平日お休みの日はちょっと時間をかけて夕食を作るのが楽しみ。
この日のテーマは「野菜たっぷり春の食卓」です。
・春野菜たっぷりハンバーグ
・新たまねぎのゆず味噌煮
・トマトとじゃこのサラダ
・たけのこゴハン
・海苔の味噌汁(あっ!写ってないっ!)
の5品。

以下簡単なレシピです。
・春野菜たっぷりハンバーグ
普通のハンバーグに玉ねぎを多目に練りこんで、添える野菜は春キャベツ、ベビーコーン、さっと湯通ししたアスパラ、スナップえんどう。
菜の花とかあるとよりよいですよね。
で、ハンバーグが焼きあがる前にこれらを一緒にフライパンに入れて蓋をして軽く蒸します。
ソースはガーリックしょうゆ+おろしであっさりと。
・新たまねぎのゆず味噌煮
このレシピは大好きブログvege dining 野菜のごはんさんより。
レシピではお酒だけを使って蒸すとあるのですが、私の火加減テクではお焦げが心配だったので、酒メインに薄いだし汁を足して作りました。
新たまねぎまるごと1個使い切りでとっても簡単!
ほくほく甘くてホント美味しいです。
うちのオレさま(my partner)にも評判でした。
今度はコレにチャレンジしようかと思います。
今の季節、そら豆なんかを使ってもおいしそうですね。
お料理が楽しみになるブログですので是非一度ご覧になってみて下さい☆

週に1、2度はこんな風に丁寧におうちゴハン、がいいですね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-17 15:40 | meshi

Transitions/Arts The Beatdoctor

d0150688_10455560.jpg今日の1曲はオランダ発のjazz hip hop。
2曲目の「The Anthem (ft. Pete Philly)」の疾走感が半端じゃないです。
完成度が凄いです。
初めて聴いた時は試聴機の前で立ちつくしてしまいました。
キブンは夜中に大音量でテキーラ3杯!
(今飲んだら間違いなくダウンだけど…笑)

Transitions/Arts The Beatdoctor  HMV 試聴できます(「2:The Anthem」をぜひ)
MySpace.com MySpace内Arts The Beatdoctorのページ
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-16 10:48 | music

トニー滝谷

d0150688_2214387.jpgふと思い出した、久しぶりに観たい映画。
公開は2005年、もう3年も前なんですね。
この原作も好きだった私は、冬の寒い日、一人で新宿の映画館に出かけたのを思い出します。
でも、この映画に関しては表現する言葉が見当たりません。
ただただ言葉もなく、静かに涙が出てきます。
そしてそのあと、愛するひとに微笑みかけたくなるのです。
音がないように静かで、どこか、儚い幸せを大事に抱える気持ち。

新作映画や新刊書籍もいいですが、最近は観なおし読みなおしが気分です。
どんどん新しい新しい商品・サービス・作品がうみだされ、消費されていくなかで、本当にいいもの少しを大事に大事にしていきたいですね。

ちなみに、
キャスト:イッセー尾形、宮沢りえ
監督・脚本: 市川準
原作:村上春樹著「トニー滝谷」(『レキシントンの幽霊』所収)
音楽: 坂本龍一
撮影: 広川泰士
と繊細で静謐な世界を創り出すにはこの上ない方々。

トニー滝谷official site
トニー滝谷サウンドトラック/坂本龍一 HMV 試聴できます(「2:Solitude」がお勧めです)
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-14 22:00 | movie

メンテナンス

最近いつもどこか調子が悪い。
フルで元気な日がほとんどない。
たぶんいろんなことが重なって
生活のバランスを崩してしまっているのだろう。
食べること、眠ること、心を落ち着けること。
今まで当たり前に手の中にあったものがこうも脆くも崩れ去るとは
自分の甘さと今まで受けていた恵みを知る。
それだけかけがえのないものだったのだとも思い知る。

オンオフのスイッチを切り替える
本を読む
音楽をたのしむ
友人と他愛のない話をする
体を感覚を解放する
素敵な「場」に足を運ぶ
遠くに出かける
瞬間を大事に受け止める
写真を撮る
仕事を誠実にこなす
清潔な衣類と健康的な食事
丁寧な言葉
人をおもいやり
ゆとりを持って愛す
自分を許せるように、そして許してもらえるように

簡単なような、でも、とっても貴重なような。
こんな日々を取り戻せるよう
しばらくはメンテナンス。

長く走るためには疲れたらちょっと休むことも必要って
そういえば誰かが言ってたな。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-14 18:35 | days

Ma Fleur/The Cinematic Orchestra

d0150688_12182177.jpg休日、雨の朝にはこのアルバム。
Motionの頃から何かというとひっぱり出してきて聴いてしまうThe Cinematic Orchestra。
ジャケットの写真の通り、何気ないけど本当に丁寧な透明な優しい曲たち。
1枚通して目を閉じて聞きたい作品。

今までの作品では、ジャズをベースに、アーティスト名の通り映画音楽を意識した作品構成でしたが、この作品は「人生におけるストーリー」をテーマに脚本を制作のうえ、作られたそうです。
いずれにも共通するのが音楽とシーンのリンク、ストーリー性ですね。
それが、今回「人生におけるストーリー」というテーマになることによってぐっと広がりをもった印象になっているように感じます。そしてどこか慈しみも。

疲れてささくれだった心もだるい体も浄化されていくよう。
ね、1週間お疲れ様、にはちょうどいいでしょ。
そして、遠くへどこまでもどこまでも歩いていきたくなる。
今日は雨、だけどね(笑)。

Ma Fleur/The Cinematic Orchestra Amazon.co.jp 
MySpace.com MySpace内The Cinematic Orchestraのページ
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-13 12:22 | music

原点

久々に10年来の友達と会った。
新卒で入社した会社の先輩と電話で話した。
何かというと飲みに誘ってくれる人に桜の下で偶然会った。
大学の教授からハガキがきた。
古い友人が2人目の子を産んだと知らせてくれた。
ブログで知人の活躍を知った。

自分の原点を思い起こさせてくれる人たち。
ここまでの私を作り出してくれた人たち。
なんだか自然と笑顔こぼれる人たち。

この皆に恥じないような
いい自分でありたいと改めて思った。
背筋をのばして、糊のきいたシャツを着て、前を向いて、って感じ。
でもまだまだ足りないことだらけ。
今日ここの地点一点を見るのでなく、過去・現在・未来の中に今日がある。
決めるのは自分。

どう創っていくか、ですね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2008-04-11 23:43 | days


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧