it's ALL right


so goodな毎日のつづき
by mizuki_n0314
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:tweet( 28 )

無題

4月からの半期のカウンセリング終了。
一時体調を崩したりでひやひやしながらの半期でしたが乗り切ったー。
1週間くらいお休みなのでたくさん寝て本読んで映画も久しぶりに行きたいな。
あと、リトルプレスの企画を煮詰めないと。
とかしてるとあっという間に次の半期のカウンセリングがはじまるんだろうなあ。

とりあえず土曜の本屋講座の課題をやっていないので今夜は早寝(といってもまあまあ遅いけど)して明日しっかり。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-26 00:55 | tweet

無題

夜までずっと眠り続けていたので眠れない。
たまに一日ずっと眠っているということがある。
大学生の頃もあったかなあ。

仕事がらみで、これから半年の計画が狂ってしまうかもしれない。
相手にも予定があるってことを考えずに仕事投げるんだなあともう期待もしていないのでぼんやり思う。

なんか近年、思うところあって、自分が強く握るのではなく要請に応じてという感覚の時が多かったけど、今からしばらくは自分の希求する未来に向けて舵を切るような感覚で行かないとだなあと思う。

大切な人、大切な思い、大切な未来。
私には未来がある。
そう思えたのは久しぶりだし、そう思うことは力になる。

ところどころに立って私に光を見せてくれる人たちに感謝。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-24 03:33 | tweet

無題

今日は何となくもんわり毒っけにも当たった日だった。
人というよりは私の中に入って来る情報として。
最近よい人との出会いや関係の深まりもぽつぽつ点のようにあってそれがとても光になってくれているのだけど、それの何倍も毒っけに当たっていて疲れる。

でも、みんな仕事が中途半端だなあって思う。
や、そういう仕事の仕方でいけない人たちが声高に自分の仕事をPRしている割に中途半端だなあって。

毒っけに当たった日はそれをプラスのアクションに移すにはと考えてそれはそれでまた面白くも大変なのです。
でもね、文句は言うけど自分じゃ何もしないなんて一番ダサいしやった人には勝てないと私は思う。
なので、やるのです。

明日は休講日、久しぶりの平日何もない休み。
2年間の休館前の写美に行ってきます。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-18 02:44 | tweet

無題

ふと、自分はどこに向かうのだろうと無力さを感じるときがある。
無力だと感じるということは力が欲しいのかなとも思うとそうでもない。
死ぬまでやることはたくさんあるのだけど、夕暮れのような夜明けのようなどちらでもないぼんやりしたところをたゆたっているような気がする。ほぼ毎日。
でも、これって私ひとりではないような気がする。
こういう日々があって、こぼれ落ちる人もいれば、ただ居たい人もいれば、鉈で切るように切り落として自分が上に行ったと思いたい人もいる。
どれもこのぼんやりした日々を生きるにはそうするしかないのだと思う。

数日前朝日新聞の会見を仕事から帰ってみていた。
その日にあったことも含めてもうチャコールグレーなんだなあって何となく思った。

だからどうってことなく日々は続くのだけれど、面白い、前に進める、だけじゃなくて、私たちはチャコールグレーの世界で生きているってこと忘れないで仕事もリトルプレスもしないとなあって思った。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-16 01:55 | tweet

無題

日付かわって昨日はサカナクションの山口さんの誕生日だったらしい。
そういえば、今年のフェスの終わりに「鹿野さん(音楽雑誌の編集長)がいなかったら僕は今よりもっと孤独だった」って山口さんがつぶやいていて。
とてもずっしりきた。
私はこういう仕事をしているからか、そういう性質なのか、孤独によく触れる。
職業、血縁関係、交際関係、立場…いろいろあるけど、私は一番たしかなのは孤独だと思う時を少しでも減らしてくれる灯りのような存在だと思っている。
家族として一緒の時間を過ごしたり、血の繋がりがあったりするほうがそうなりやすいのはもちろんだ。
でも、そうでなくても遠くにでもたしかにある灯台の灯りのようにいつか帰る胸のようにそこにあってくれることがありがたい、そういう関係はあると思う。
私にも少ないけれどそういう人たちはいる。

空と海がひとつになった夜闇を照らすように、大きな腕で跳ねる胸に抱くように、くいっと手を引くように、ところどころに立っていてくれる人たち。

私もそういう人たちがいなかったら今より少しだけ孤独だったなあと思うのです。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-09 01:09 | tweet

無題

リトルプレス、本屋、とりあえずリトルプレス。できればワークショップも。
今までは鑑賞者としての視点だったけど、最近作り手としての視点で見るようになると私にできるかなあという不安もないでもない。
実は自分のやろうとしていることなんて視野狭窄なんじゃないだろうかとか。
伝わらないのではないだろうかとか。

でも今日、今週ぐったり疲れて大好きなサカナクションのBlu-rayをぼんやり見ていて思った。
私は山口さんが好きだ。
男性としてというより同い年の闘う人として、表現者として。
歌詞を見ながらライブ映像を見ていた、それはとてもパーソナルな体験から編みだされた作品で、それを作品として昇華させている。まさに表現者だ。

そんな姿を見ていて、ひょっとしたら私もある種の表現者(編集を通じた表現者)になれるかもしれないと思った。いや、そういう可能性もなきにしもあらずだと。
それはとても身が引き締まる思いで、同時に羽ばたけば、自分の持っている物を磨いて磨いて削ぎ落して純度を高めていけば、到達できるのではないかと。

それは10代の頃から憧れていて(というかそういう生き方しかしたくないと思っていて)、でも挫折した私にとっては、とっても尖ってて性格悪くてナイーブだけど愚直に表現することを希求していた(でも当時のやり方は間違っていたと今は思う)輝きと蒼さと屈折がないまぜになったような目をした自分に今の自分がちょっと大人になった自分としてバトンを受け継いだような気持ちでどこか清々しいのです。

自分を表現することを抑えるような仕事を6年近くやっているので、だいぶ鈍っているとか思いますが、好きなものを好きと、投げることができるというのは私にとってはとても幸せなことでもあるのではないかと思っています。

でも、まあ、やっぱり不安半分勝負したる半分、ですかね。
明日は本屋講座、いってきます。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-09-06 02:00 | tweet

無題

同業の友だちがさ、あ、大学の語学のクラスの同級生の男子ね。
同業の集まりに行くと彼の先輩や後輩がたくさんいて、みんなが口を揃えてとても仕事ができる、自分は全然足下にもおよばないみたいに言うんだけど、私としてはクソガキふたり(あ、私もね)が大人になっただけって感じ変わらないからへーって思うよね。
あと、いい人って誰も言わないのはたぶんけっこう普段仕事している時はドライなんだろうね。
私にとっては18の頃から今までずっと一番に思うのはいい人、なんだけどね。
いや、ホントいい人、なんだけどね。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-08-26 01:54 | tweet

無題

明日は夏休みのお休み。
ひとり家にこもってこれからのための情報収集、企画立案、エントリー。
しばらくこのブログも私の気付きメモみたいになっていたので、1日1枚photo カテゴリーで私が撮った写真をアップしていきます。
FM2を斜めがけして写真ばっかり撮っていた10代後半のものからiPod で撮った最近のものまで。

work も焦らずじっくり煮詰めてふわっと舞い降りるタイミングをのがさずに行きたいですね。
それより何より体調管理。
ちょっと夏のお疲れがによる不眠が出始めています。

では、今日から1枚ずつ。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-08-12 02:44 | tweet

無題

昨日今日とトークイベントに行ってきた。
昨日は写真家さん×デザイナーさんの写真集にまつわるもの。
今日は編集者さん×コーヒーやさんの仕事にまつわるもの。
どちらもそれぞれ感じるところはあった。

そしてふと舞い込むものがある。
それがご縁があるかないかは分からないのだけど、やってみようと思う。
就職活動は成否ではない、と思っていてもやっぱりそわそわする。
でも同じくらいわくわくする。

去年もそうだったけど、忙しい夏になりそうだ。
冬に冬眠しないようにしないと。
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-08-11 00:42 | tweet

無題

リスクばかり話す人とは一緒にいたくない。
踏み出してないのにやってみる前から文句を言う人とか一緒に仕事したくない。
自分の常識が常識だと疑わない人の言う事はいち意見として受け入れる。

最近見えて来た。
自分にとって大事な人。
今まではお世話になったり大事にしてもらった人。
これからきっと一緒に暮らしたりする人。(特定の人物はいませんが)
お互い将来作り上げたいものがあって一緒にわくわく話ができ意見もできる戦友。
それをあたたかい目で応援してくれる友だち。
私にとっては作家さん(音楽や写真や本や)だけど、勝手に応援し力をもらっている人。
私とは違う人生を歩んでいてこんな私にいろいろ話してくれるお友だち。

着実にキメて行きますよ!
のんびりだけど(笑)

そしてそんな私にお付き合いしてくれる周囲のお友だち先輩、後輩(いちおう一人しょうもないのいたっけなあ)いつもありがとう!
[PR]
by mizuki_n0314 | 2014-07-30 03:17 | tweet


カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク
最新のトラックバック
DEAN & DELUC..
from 殿のBlog
謹賀新年 今年もよろしく..
from 表参道 high&low
家飯 海南鶏飯
from 表参道 high&low
お花見 代々木公園
from 表参道 high&low
検索
その他のジャンル
最新の記事
画像一覧